読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またメンタルアップアップ(軽々躁)で機嫌が良いため共同研究者募集

無職になったらキュレーションメディアの異なり語数述べ語数を徹底的に調べ上げて自分用レポートにまとめる。それをもとにライティングマニュアルを作成し請け負えば、私のようなかちんこちんアスペ喪女でもゆるふわ系女子(死語?)が書くような可愛らしい文体になれる。

ちなみに

ことなり ごすう [6] 【異なり語数】
あるテキストの中で,同一の単語が何度用いられていてもこれを一語とし,全体で異なる単語がいくつあるかをかぞえた数

参照文献:『大辞林 第三版』三省堂

※述べ語数に関しては引用可なところが見つからなかった

出来が良ければ資料の量にもよりますが千円とかで販売するかも。そのくらい真剣にやる。

その間ウェブ内職ももちろん頑張るけど将来のための財産、武器としての研究をするぞ私は。

ただこういう研究をやったことないから、言語学系のゼミの人とかには鼻で笑われるかもしれない。でもやるからには閲覧・取り寄せられるその道の方の論文も読むし徹底的にやるぞ。

だからこちらが野良でよければ共同研究者になって下さる方いたら募集します。ツイッター @esora510dayoまでご連絡ください。

スマホなのでツイッターボタン設置また出来なくてすみませんです。いや不可能ではないんですがかなり大変なんですみませんがツイッターに直接ご連絡かまたはコメント欄に書いていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

追記 1/17 16:33
これ更新してから私が死んでる間にキュレーションメディアがお亡くなりになってしまったのでこの計画はなしになってしまいましたし、私が唯一生きていけそうだったウェブライター( )の道も同じくお亡くなりになってしまいました。よって、自分も近いうちお亡くなりになってしまうと思います。

不注意のくせがすごい!(c)千鳥ノブ

ライティングのテストライティング受けているんだけどミスが多くて再提出だったのにファイル添付忘れて修正した旨のメールだけ送るとか散々なことしてしまい、落ちる予感。普段の仕事でも添付忘れとかヘマしないのに、この二日間ストラテラ飲み忘れてるからかな。

でもクズ発言だけど、正直クライアントはアフィリエイトサイト用のゴミ記事集めしてる臭がぷんぷんするし、こちらも契約する気がなくなってたし、落ちた方がいい気がする。

受注してからじゃないとマニュアル読めないパターンだったから怪しい気はしていたけど、返事来てマニュアル(とも言えない謎のメモ)読んでほんとにがっかりした。クライアントの文章力が破壊的だった。なんでこんな奴にご査収されなきゃならんのって思った。おたくがこんなレベルならライターが書いたやつもれなく合格にしなきゃならんでしょと思ったんだけど断るわけにいかないし、一応はやったけどお金いらないから逃げたかった。クライアント様これ読んでたら落としていただいて結構でございます。

…などと言っても、負け惜しみにしか聞こえないですよね。

自分ライター向いてないのかなと感じてきた。

キュレーションサイトのお気軽な文体(「○○してみよ♪」みたいなの)とかも書けないしよ。ぜんぜん稼げる気がしない。

ストラテラ飲んで寝ます。

追記

今更知ったんだけど契約途中でも解除可能らしい。失敗した〜

抑うつ発作きた

さっきから急に抑うつ発作きてMr.ChildrenのライブDVD「Mr.Children Tour 2009~終末のコンフィデンスソングス~」の「水上バス」という曲を泣きながら再生して観てたら、ナオト・インティライミの口笛がすごく来てしまい余計涙が止まらない。ナオトのことは、Mr.Childrenのライブにおいて気持ち悪い振り付けを定着させた真犯人として若干恨んでるし、曲調も好きじゃないしなんか顔がむかつく。だがMr.Childrenのコーラスとしてはすごく好きだ。こないだap bank fesでナオトのときトイレタイムにしてしまってごめんね。

最初に、急に抑うつ発作来たと書いたけど今日は支援者とちょっと一悶着あったり職場の人もむかついたしトリガーは結構あった。でもいつも発作が起きてからでしか、トリガーがあったことに気付けない。24時間365日、発作が起きないように全神経を研ぎ澄ませ続けていたら何とかなるのかもしれないけどそんな気力もないし、それはそれで病気に振り回されている気がする。発作は起きる、起きてもただ収まるのを黙って待つ。そんな感じで行きたい。

書いてるうちにだいぶ治まってきたから寝る。

雑記ブログで申し訳程度にアフィリンク貼ることの虚しさ

このブログでアフィリエイトやる意味がないと思う。こんなこと言うと「また努力しないで逃げるのか」と思われると思って言わなかったが、最初から違う感しかなかった。こんなの訪問販売でしかない。いきなりピンポンして羽布団買いませんかとか言われて誰が買うだろうか。あほらしい。羽布団欲しい人が「羽布団」と検索して訪れたブログで羽布団についてのセールス文章を読んで「これ欲しいわあ」と思ってリンクをクリックして購入これが正しい姿ではないだろうか。

(※Googleアドセンスならまだブログとしての正当な魅力が重要になってくるということが言えると思うからこれにしようかなと思ったが、サブドメインは駄目だったからお金出してドメイン取得しなければならない。が、そこまでのPVはまだない。)

やるならちゃんとアフィリエイト専用ブログで全力でやるべきで、なんとなく先っちょだけちょこちょこ惰性でやってるこれは、こんなんやってないのと同じだし、誠実感が全くないし、自分でもこいつは何をしたいんだと思った。

そもそも今日は非常にショッキングなことがあったためふてくされ酒を飲んでいたらだんだんこのブログのことが腹立ってきた。すごくショッキングだったし、恥ずかしかったし、情けなかったし、悲しかった。酔いが回ってきて「人生とは恥の上塗りとはよく言ったもんだ、今何層まで塗られてんだよ」と思ったが、この私の恥なんて「恥の上塗り」のサジェストで出てきた船場吉兆の親子とは比べものにならないし、比べること自体がおこがましい。私なんてファッション上塗りでしかない。

昔たまたま夕方の再放送でみた「ふぞろいの林檎たち」で中井貴一が言ってた「他人を自分より下だなと思っちゃっても、下には下がいるんだからと頑張れるならいいじゃん」(超うろ覚え) という台詞、結構屑発言だが、こういう気持ちは自分の中でいいことにしとかないと実際問題みんな生きていけないのではないだろうか。私も船場吉兆よりは全然ましなのだと思った。私は船場吉兆よりはましだと思ってるし、私も誰かから自分はあいつよりはましだと思われてる。

正確な台詞が知りたいと思いながらも、ふぞろいの林檎たちを全話観るのはかなりしんどいため先延ばしにした結果10年は経ったと思うが、もう少しで無職になるのだから、全部借りてみようかな。Huluは昔のTBSドラマちょこちょこ出してき始めたけど、もうちょっと品揃え増やして欲しい。

と、ここでhuluのアフィリをすればいいんだろうけどもう終了していた。Huluのアフィリは1件につき1000円報酬だったからおいしかったのに。

A8.net登録してみた。

A8.netというアフィリエイトサービス使ってみることにしました。こちらはクリック=報酬ではなく、私が選んだ広告を読者がクリックしてそのリンク先で実際に購入した場合その金額の何パーセントかが報酬になるという成果報酬型のやつをやってみようと思います(Amazonアソシエイトとだいたい同じですね)。

それと地味に読者になるボタンとtwitterフォローボタンを前回の記事につけてみました。ですが、広告を誤クリックするのを防ぐ為広告とは離れさせたかったので冒頭につけてしまいました。変なのでカスタマイズを勉強したいと思います。

前回の記事の下にある広告がアフィリエイトリンクです。不要な方はクリックしないでください。※クリックだけでは読者の方がお金をとられたり、私に報酬は生まれたりはしません。読者の方がクリックしてクリック先で購入や会員登録すると私に報酬が生まれます。なので仮に間違ってクリックしてしまっても大丈夫です。

ちなみに忘れてましたがAmazonアソシエイトはただいま当然成果0円です。

私のマーク・ダーシーは永遠に現れない


一人の部屋でジェイミー・オニールver.のall by myselfを流し酒飲みつつエアギターエアボーカルエアドラムしながら泣くっていうブリジット・ジョーンズごっこやってたらすごく虚しくなってyoutubeで探したらやっぱり同じことやってる人がいた。著作権法違反動画だから紹介しないけど。

ちなみにこのブリジットがエアall by myselfしながら泣いてるところに"BRIDGET JOHN'S DIARY"とオープニングタイトルが出てくるの私何回みても泣いてしまう。でも語彙力がないからこのシーンのすごさが解説できない。だから誰かみて是非コメント欄で解説してください。

ブリジット・ジョーンズの日記」は今までみた映画の中でBEST3に入るけど(あと二つは園子温の「愛のむきだし」とテリー・ギリアムの「未来日記ブラジル」と「モンティ・パイソンホーリーグレイル」、あ、BEST4、BEST4に入ってる)、何で好きかというとそれはやはりブリジットに感情移入してるんだと思う。

でもブリジットはブスと言われがちだがそこまでブスではなく可愛いし、言うほどデブでもないし、明るくて愛嬌がある。仕事だって何の後ろ盾もなくやめたけど新しい職場をちゃんと見つけられてスカートの中身がどアップで生放送されるとかドジやったりするけどそれでも持ち前のキャラでそれを苦に辞めることもないしクビにもならないし、親友もいるし、むしろリア充の典型、モテる女の部類だよ。

ブリジットに感情移入するような中年デブスはブリジットの要素が微塵もないのに感情移入してマーク・ダーシー(コリン・ファースが演じるブリジットの彼氏。10月からの最新作では元彼)に萌えてるが、モテ女にデブスが自分を投影し「私にもいつかマーク・ダーシーが現れるはず」とか思っちゃう哀しき妄想力。自分に見合ったしょうもないぶ男を期待するならまだしも、おかあさんにもらったトナカイのセーターを普通に着るとかの服の無頓着さはありえないが基本的にはイケメン(個人的には、コリンはイケメンだけどマークはなんかぼけーっとしててそこまでイケメンとは思わない)で"sex god"でエリート弁護士、恋には不器用で口下手だけど「ありのままの君が好き」とか言うところは言う、みたいな、そんな男性をその喪女丸出しな見た目で妄想するとか、私は現実をきちんと受け入れられるように何らかの治療を受けなければならない。

私のもとにはマーク・ダーシーは永遠に現れません。

追記9/3

ブリジット・ジョーンズ1と2観直したんですけど、2はかなりのデブ具合だったので言うほどデブじゃないというのは1に限定します。1と2で5キロくらいしか違わないらしいですけど5キロでこんな変わるんだ…と自分の腹にふと目をやるといろいろ感じるものがありました。

追記2

観直してみてやっぱりマーク・ダーシーは優しさとかインテリなとことかで補正かかってるだけで別にかっこ良くないと思った。若干もさいし。でもナターシャとかマークを狙ってくる女もいるくらいだからイケメン扱いなのだろうか。中の人がかっこ良すぎるからその辺がよくわからない。



Chassolのライブ諦めた。

明日ビルボードライブ東京であるChassolのライブ行くの諦めた。理由は今メンタルが若干持ち直しつつあるときにビルボードのようなしゃれおつな場所でしゃれおつな意識高い系の皆様の中に長時間居ることにより具合が悪くなりそうだからである。

…と言うと聞こえはいいが(そうでもないか?)、単純にあのような場にいられる社会的スキルがない。あのようなところに適した服、靴、鞄を持ってないし、メイクも出来ない。髪も伸ばしっぱなしだし。私の外出はイオンが限界だ。あのようなところに行く人たちとは住む世界が違いすぎる。

最近はイオンも厳しくなってきたし…

イオンも厳しいし生身の社会でやっていく素質がゼロだ。生身もう無理。だから今日はクラウドワークス頑張りました。決めました私はクラウドソーシングでしか生きていけないからこれで頑張る。クラウドソーシングで最低限稼ぎ家から出ない。仕事してない時間はxvideosとかyoutubeとかHuluとかNetflixとかを観たり音楽を聴いたり本を読んだりして過ごす。あとは菓子を食ったりして。そうやって一生を終えたい。とここまで読んで「お前HuluとNetflix2つも楽しんでんじゃねえぞ生意気だ」と不快に感じた方に言いたい。HuluはHulu、NetflixNetflixでそれぞれの良さがある。両方使いすることによって映画ライフがかなり充実する。これらとTSUTAYATVもしくはitunesを組み合わせると新作旧作満遍なく楽しむことが出来完璧なのでお勧めなのだ。

…と考えたあと「私はビルボードに行くようなことは永遠にない生涯なんだな」と思いましたがそれはそれで私はそういう生涯な人だったというだけだからそれでいいと思いました。そういう生涯な人がちょっとそっち側の文化が好きになっちゃっただけなんだ、たった一回たまたま好きになっちゃっただけだから、時が過ぎれば何も感じなくなる。

ここでユニコーンの「素晴らしい日々」を引用したくなりましたが、忘れがちですがこのブログは一応Amazonアソシエイトに参加しているので歌詞引用という規約違反行為はやめておきます。

というわけで寝ます。(すれすれ感)