読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のこと②(1601字)

昨日の記事さっき(20時頃)読み返したら常体と敬体が混在してるし、あと或る層に特有の勝手に追い込まれてる感があり、なかなか気持ち悪かったです。

昨日、続きを書けないのなら自害しかないと書いた以上続きを書かなければならないのですが、すでに半分くらい記憶がないです。昨日から、最近自分は何かゾーンに突入しているとは気付いていたのですが、今日それが思っていたよりデカそうだと感じました。なので、今回の記事もなかなか気持ち悪いと思うんですが、一応書きます。あと、昨日のことになってしまったので「昨日」と書きます。タイトルは「今日のこと②」なのにややこしくてすみません。

以下続きです。

「Re:LIFE」を観終わってから、外である人と会いました(以下「A」)。Aは、今まで意識したことがなかったんですけどなんか昨日は口元が歪む瞬間があって、「あ、今私の話し方とか話の内容が、不快にさせているんだな」と思いました。Aには今まで嫌われてはいないと思っていたけど、実はめちゃくちゃ嫌われていて、憎まれていて、本当は会いたくないのに嫌々会っているのかも、と気付いてとても怖くなったし、これ以上その可能性を高めたくないのでAの顔を見ない方が良かったんですけど、そのあとも余計見てしまいました。結局昨日Aは数回口元を歪めました。今まで気付いてなかっただけで、Aは今までも散々私に対し私が不快であることの表明をしていたのかもしれない。それなのにへらへらしていた自分。もう終わりだ。と思ったので自分があらかじめ考えていた解散の時間より早く帰りました。帰り際、私が言ったある一言でAが凍りついたように見えました。「あ、今度こそ終わりだ」と思ったらもうそれ以降は「もうこれ以上は仕方ない」という心持ちになり、意外と平常心になった気がしました。

というのはそのときだけで、帰り道、もうAと会えないとまた思い始めくよくよしていたところに、数年前いきなり親がある日数十万円も無心をしてきたことがフラッシュバックしました。このことはすっかり忘れていて、なんでこんな大事件を忘れていたのか?いつから忘れていたのか?ということに驚いたとともに、そのときを追体験してしまいものすごく怒りが湧いてきました。そのうち泣けてきてしょうがなくなり、家に着いてから久しぶりに泣きました。そして泣いてる理由が最初は怒りだったのが、いつの間にか自分が無職であることの情けなさなどに変わっていて、これはもう死ぬしかないとなっていました。ちょっとここら辺記憶が曖昧なので、詳しく書けなくてすみません。そしてその後朝6時くらいまでの記憶が完全にないのですが、ひょっとしたら寝ていたのかもしれません。でも6時頃からの記憶の感じでは寝てなかった気がするのですが、わからないです。

6時頃「ブログの続きをちょっと書いてから寝るか」と思い読み返したらかなり意味不明で、嫌な予感がしたのでブログの最近のやつを読み返したらやっぱり意味不明で、ツイッターも一週間前分くらいから読み返したらやっぱり意味不明で(というと、今までは意味不明じゃなかったみたいですが、ブログもツイッターも、今までだって意味不明でした)、「ひょっとして最近結構追い込まれているのか?」と思いました。そしてちょっと昨日の記事を直しました(直りきってなかったけど)。そのあとどっと疲れが来たので寝ました。

以上が昨日から今朝寝るまでの流れです。

ただくどくど書きたかっただけで、特に人目にさらすべき話があったわけでもないのに、昨日は切羽詰まり感がMAXだったために吐き出したくなり書きました。ちなみに今日は盛大に腹を下したのでトイレ以外はずっと横になっていました。体力がゼロになったのと寝足りないので今日は早めに寝たいと思います。以上で終わります。

相変わらず文章の締めくくり方がド下手です。