わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

気がつけばまた今2時前とかで今日もまた寝不足

今日(昨日の深夜)も2時になっても寝れなくてこのまま寝れない気がすると不安になって焦れば焦るほどゲームしたりYouTuberの面白動画観たりしてしまって2時半頃不安がMAXになりトム・ヨークRadioheadのボーカル)の写真をググったら仙人みたいになっててかなりの衝撃を受けた。あまりにショックだったのでChassolの"Big Sun"というアルバムを聴いたらリラックス出来て寝れましたけど…

 

さっき調べたら、私はRadioheadは"Hail to the Thief"(2003)までは熱心に聴いていたけどそれ以降の新作は全然聴いてないから12年もファンじゃなかった。"Hail to the Thief"までのアルバムは今でも結構聴くからそんな気がしていなかったが、そりゃ12年も経ったら老けるだろとは思う。でもそういう通常の老け方じゃない気もする。

 

ツイート検索してもかなりの人が衝撃を受けているし、一応「Thom Yorke older」で検索したらやっぱり海外の人もたまげていた。そのくらいの急速な老け具合。近いうちに死ぬんじゃないのって不安になってきた。この老け具合でCreepとかやられても「とりあえず座ってゆっくりして下さい…」と言いたくなるだけで全く感動しないかもしれない、と思ったけど、実際やられたら泣くのかな、どうだろう。

youtu.be

でも私が一番好きなのは"KID A"→” Amnesiac”→"Hail to the Thief"あたりまでの感じだからな。

 

でもその感じをやられたら余計「おじいちゃん座って下さいな」という感じになってしまう気がする。12年も関心なかったのにサマソニに来るからって気になりだしただけのにわかだけど悲しい。

 
昼休みは終始このことで悶々としてしまって延々とトム・ヨークのことをツイートしたり昔のトム・ヨークの写真見てきゃわたん(死語)と思ってみたりした。余計辛くなった。とりあえずツイッタートム・ヨーク老けた老けた言いすぎたので、トム・ヨークをフォローしたくはなったけど通知から私のアカウントを見られて翻訳かけられてツイート読まれたら困るのでフォローはしなかった(自意識過剰)。
 
午後は社内ニートにしては珍しく仕事があったが、上長やその他の社員さんともやりとりしなければならない仕事で、もう私は完全に駄目になったなと思った。人ともう話せない。言葉の感じとか声のトーンとか全てがギスギス感じる。ここまで来ると本当は私の被害妄想かもとか、そんな可能性はどうでもよくなってくるんだな。現実はどうでも良くて私が感じることが全てになってくる。 
 
キャパオーバーすると頭の中がエンストして何か頭のてっぺんから漏れてる感じがしてくる。今日も気付いたらそうなってて、退勤後いつもは我慢するけどコンビニに行ってアイス食べてしまった。まあいつもはコンビニを通り越してドトールに行くからたいして変わらないんだけど。
 
で、アイス食べたけど全然足りなくてさらにキットカットバーとマカロン二個とクランキーポップジョイを買って歩きながらキットカットバーを食べるという肥満丸出しなことをしてしまった。路上でチョコバーを食べることだけは一生しないと固く誓ってきたのにやってしまって、失意のうちにApple Musicの「はじめてのレディオヘッド」というプレイリスト聴きながら帰ってきた。
 
やはりRadioheadいいなと思った。ちなみに帰りのバス待ってるときにマカロンとクランキー全部食べた。おやつで700キロカロリーくらいは軽くいってしまった。しかも家に帰るまで待てなくて外でお菓子食べるなんて肥満あるあるすぎて笑えない。このまま100キロとかになったらどうしよう。と思いつつ夕飯は普通に食べた。
 
ということを書いていたら1時も過ぎていて、これからまたゲーム一通りしてYouTuberの新作パトロールもしないといけないから寝るのは3時ですね。
 
寝るとすぐ会社行かなきゃならない気がするから出来るだけ寝るの延ばしちゃうんですよねと言ったら「寝ても寝なくても時間は一緒なんですよ」と医者に言われた。一緒なんだと思える方法があるのか。それが知りたい。  
 
でもそれを医者やカウンセラーに聞いて教えてもらっても、自分で探り出して体感して落とし込むということをしないときっと駄目なんだ。だからもうしばらく我慢。私はもともと衝動性を伴う0か100か思考だから、こういうどっちつかずとか、現状維持とか、嫌だけど様子見とか、プラマイゼロでここに留まった方が良さそうだから留まるとか、そういう大人の計算的なことが全く出来ないで生きてきて散々だったが、この会社に入ってからはずっと「あえて辞める決断をしない、辞めるのは1日でも先延ばしする」という、0・100思考には辛い生活を自らに課してきたと言える。路上でチョコバー食べるのも今回だけは情状酌量の余地ありで多めに見てやる。 
 

私は最初トム・ヨークの顔面について話してきたはずなのにどこから話がずれたか読み返す気も起きないので放置してもとにもどすと

 

※7/22 追記 

朝起きたらここまで書いたところで寝たらしく途切れたまま更新されてた。もとにもどしてトム・ヨークの顔面の何を言いたかったかは不明