わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

おわりのはじまりがはじまるにあたってのリハビリ

精神参り系のわたくしなので、数ヶ月このブログを非公開にしていました。その後8/10と8/12に書きましたが、参り底で書いたため、どぶ川みたいな淀みでいっぱいの、非常にもわんとした記事になってしまい、書いたはいいけどすぐまた完全非公開にせざるを得ませんでした。

それ以降初めての記事だが、その間何かあったのか?というと、何もないです。相変わらず寝たきり引きこもりなのでどんどん体力が落ちてきて風呂に入るだけでもう1日の体力が終わってしまうし、季節の変わり目に着る適切なお洋服を持っていないから未だにフェスの帰りの人みたいな格好で深夜にコンビニに行っている。

フェスの帰りか。

アラバキロックフェスもやってる会場の名前…とにかく失念したがそこでやったなんだ…ライジングサンじゃなく…宮城でライジングサンなわけない、どうしよう三日間フルで行ったのに、フェスの名前を忘れた。

あ、Reborn-Art-Festival?*1(綴りが正確かは不明)

だった。最終日の帰り、嬉しくてずっと私はリストバンドとタオル、そしてきったねえ長靴(三日間雨だったから泥だらけだった)のままでしたが、長靴は駅の外にあるベンチに座ってウェットティッシュなどで一応綺麗にしてから、それでも迷惑でしたが地下鉄に乗らさせていただいて帰宅してから、リストバンドをそぉーっと手から外し、破ることもなく綺麗に外しましたので大切に保管しました。

リストバンドは、一旦手に巻いたら手首から抜けないように固定するためある程度絞ってきつく留めなきゃいけないのだが、抜けたり壊れたりしちゃうと困るからって結局きつく絞ってしまい、そのせいで2日目にハサミで切断して新品のリストバンドと交換することがフェスあるあるの導入編の一番最初にやっちゃう話なくらい、あるあるな話なのだ。事実、私は2013年のサマソニと、去年のap bank fesでやっちゃっている。

その悲しい失敗を何年もしてきたわたくしは今回ゆるゆるに、ともすれば知らぬ間に外れて無くすのではというたるみ加減にして賭けた結果、一度もリストバンドをなくすことも汚すこともなく、帰宅後もはさみで切らなくても手からするっと抜けるという、まさに理想中の理想のリストバンドの外し方に成功したのだった。

と、当初の予定ではリストバンドのことなんか書くつもりなかったんですが、どういうわけかリストバンドの話がメインになってしまいました。しかも、1時間前くらいにマイスリーを飲みましたので、もう限界。

ということで、続くか続かないか不明なので念のため続かないという方向の終わり方を今日はしときますね。続かないのだから次は全く違う話、そう、韓国のソン・シギョン様という天使のことについて次は書きたいと思います。

*1:ap bank fesとアート・食が合体した芸術祭