わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

不摂生死活活動中止。

今日も仕事あんまり進まなかった。ちょっとは進んだけど体調悪すぎて仕上げ段階をやめて明日以降に完成先延ばしした。夜の部でもう一本書こう、書いて売り上げが芳しくないのを挽回するんだと息巻いたが結局体調面のせいで出来なくて売り上げゼロだね。

最近日に日に具合悪くなってる。不摂生死活という、不摂生をして一刻も早く死のうという活動を一人でしてきたのだがそれの成果が今まさに出ようとしている。そのおかけでどんどん仕事の出来なさが恐ろしいほど形になって、高校生のアルバイトより稼げないおばさんそれは私だ

しかし、不摂生死活のデメリットはそんな簡単に死ねないということだ。ぽっくり行ければいいが、死ぬまでの間の数年〜数十年ずっと病気の進行や合併症に脅かされ。苦しい毎日を送らされ。そんな苦しみの中で最後死ななければならない。そんな話あるか?と思うが普通にある。

以前私は、命に関わる病気になったら絶対に治療しないと誓った。だがしかし、それは私にとって本当の願いなのだろうか?苦悶に喘ぎながら無念の死を遂げるなんてものが私の理想なわけがなかろうが。

結局健康のままで自殺。もしくは突発的な自然死。これこそが理想の死だと考え方が変わった。

マイスリー効きすぎてるからもう寝るから締めの言葉ない。いつもならあるみたいに言うけど、いつもない。