わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

また今日も駄目だった。

この一週間くらい毎日糞で全然稼げない。糞すぎて恥ずかしいからブログも書けなかった。

今月稼げなかったら派遣行くって一度は決めたけど、一週間くらい前一瞬稼げる感じになったからこのまま行けると思ってて、何も準備してない。

こないだ一瞬稼げる感じになった次の日から今日こそまた稼げるって毎朝思って、そしてやる気ゼロになって全然売り上げない日々だ。来月何とかギリギリやれる感じになったからやる気なくなったのか。そもそもギリギリやれるって思ってるけど計算間違いで、普通にやれないんじゃないかな。もうどうなのかわかんないほど朦朧となってるわ。

今日はこのまま死にたいと思ってた。鬱なのか。わかんない。不摂生死活がある意味成功して病気なってるっぽいから、そのせいで頭回んないのかもな。その線が高そうだ。

今月稼いで病院行こうと思ってたけど無理だし、今月無理なら来月稼いで行こうと思ってたけど、それも無理そう、というか、そもそも病院行かないでもうズルズル行って、全部発覚せざるを得ないまで先延ばしするかなあとか思ってた。もうやる気がない。

さっき仕事再開しようかと思ったけどもう自棄になったから薬飲んじゃった。もう寝る。何でこんなに稼げないのか、ここまで頭が働かないこと、努力できないこと初めてだからわかんないよ。

とここまで書いて、別に初めてじゃないだろと思った。仕事してたときだってサボってたし、最後の仕事辞める数ヶ月前からずっとボーッとしてて頭が回らなかったじゃないか。

こないだからストラテラ飲むようなって、飲み始めた最初は結構頭スッキリしたけどすぐまた頭回らなくなったし、別にストラテラ効いてるとかじゃなくて単に気分の問題なのかもな。

そんなのまじ糞&屑じゃん。

ただやる気ないだけかよ。やる気なくていいから金を稼げよ。明日こそ頑張るって毎日思って翌日毎日サボってんじゃん。

もうこんなのやだ。ちゃんとしたい。どこからやり直せばいいのか。そもそもやり直せるのか。このままズルズル行って家族に私の秘密全部バレて、泣かれるのかな。どうせ秘密バレるんなら生きてるより自殺した方がいいじゃん。

今日単価高い仕事応募してテストライティング受けることになったけど、テストライティング作成しててこんなしょうもないことやりたくないって思った。書いてる内容がゴミなんだもん。こんなものを生成してネットにどんどんゴミを放っていく糞な仕事さ。

そのテストライティング受けてる他のライターのプロフィールとか見て、私の方がマシじゃないかとかそんな糞な自尊心の保ち方した。

その中の何人かのブログとか過去記事とか読んだら皆文章がめちゃくちゃだったから、別にこういう人が堂々と稼いでるんだから私だって堂々としてていいじゃんって思ってみた。

堂々と糞を生成しろよ。

頭回らないの、睡眠の質が悪いからかもしれないからもう寝るね。マイスリー耐性ついたのか不眠気味なのか、最近熟睡できないし早朝覚醒がひどいんだよ。

頭回らないのそのせいだといいな。ほんとはまた頑張れて、ここから逆転できたらいい。先月は来月から頑張れるってそう思ってた。てか2年くらい前から毎月思ってる。毎月来月から頑張れるはずって思って頑張れなくてお金借りまくってる。でももう借りれないからな。自分で頑張るしか方法がないんだぞ。なのに頑張れないし、頑張ろうとしても頭が回らない。文章が進まない。

自分でネタとか考えるそんなレベルの高いことをしようとしているから進められないだけなんで、実質データ入力な案件を頑張るって方針に変えようかな。クリエイティブ()なことなんてお前はできないだろ。もう頭終わってるからな。

そうだ。諦めて実質データ入力なあの案件を頑張ろう。何も考えず、ただ文字を入力するんだ。今だって自分のブログなら10分くらいで1500字書けるんだよ。だから出来るよ。

出来るとか出来ないとかじゃなくやれよ。頼むから。金が必要なんだよ。お願いだから。稼いでくれ。じゃなきゃ早く死ね。

追伸(0:29)

10日くらい前のブログ読んだら、ストラテラワイパックスで頭スッキリしてそれなりに稼いでるじゃん。それもプラセボだっていうのかなあ。

だったらまじ糞すぎなんだが、だから今鬱期ってことであってほしい。だったら鬱抜けしたらまた頑張れるから。鬱期なんだったら寝ないとね。ということで、寝るわ。本当は寝ないで仕事しないといけないけどな。

明日からこそは本当に頑張りたい。気持ちはあるんだ。

追伸2(0:35)

‪データ入力の仕事、自他共に認める才能あったんだからさ、在宅でデータ入力頑張ればいいじゃない。死ぬほどデータ入力すればいいじゃない。明日から頑張ってねほんとに。私のこと助けてくれよ頼むから。‬私のこと助けて守ってた頃の自分に戻ってくれよ。