わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

昔の携帯探索したが今日の収穫はなし(3,511字)

前回の記事で、寝る前にもう一つ自分のブログ見つけたと書いたが、それは2014〜2015のやつだった。ちなみに当時の自分は性的逸脱期が収束しつつあった頃であったため、ブログの内容としては、ラブ・ポエムとセックス報告が大半であり、悲惨てもんじゃなかった。

 

そして読んでたら、そのブログに書かれていないさらに過去のことが猛烈に気になり、だが過去はどこのブログでやってたとか一切記憶ないから、ガラケーからだったら辿れるんじゃないかと思った。

 

そしてガラケー2個を調べたら、予想通りメールから辿って当時のブログを特定でき、2008・2009年と、2013のブログ発掘した。それを読み込み、2時30分頃寝た。

 

そして5:15 起きた

 

今日はこの発掘したブログと、まだ確認してないガラケーに時間費やすと決めた。だって、私と同じ歳くらいの人間で、ということを考えると、ブログの文体が

追記(9:20)

何だこれ 寝起きで書いたから意味わかんないな そしてそのまま寝てしまったらしい

 

9:15 起きた

 

朝ごはん食べた

 

その後ガラケー2個、スマホ1個を新たに見つけ探索するも、おっかないメール一件見つけただけで特に収穫なく終了 

 

いくらガラケーといえどもメール数少なすぎるガラケーもあり、都合悪すぎるメールは消したのかも知れないとも思う。

 

あと、当時やってたブログにメールから投稿してたのも2通あり、投稿URLとかブックマークしてたブログのURLも判明したからアクセスしてみたが、ログインフォームになるだけだった。IDとパスワード不明だから諦めた。

 

メールから投稿されてる2通については、内容としては大学時代のやつで、もう人生疲れたみたいなやつと、あと脳のコンディションがやばいと書いてあった。別に遡るまでもなく、現在と同じこと言ってんじゃん。

 

それにしても、なんだあのおっかないメールは 二重人格なのか私は それとも本当に他人が書いたのか 

 

とにかく、当時私はセフレにされていた男性に対しボーダー炸裂して警察沙汰起こしたのだが(人生BEST1の恥&迷惑)、Nという人が私の携帯から私がセフレにされていた男性に対しそのことについて弁明メールを送っていた。

 

私がボーダー炸裂したのは私のせいではなく、Nという人物が私に何やらほのめかしてしまい、だから◯(私)は何でも信じ込む子(笑)なので狂ってしまいました。あの子は悪くありませんみたいなメールだった。

 

※筆者注:上記のメール要約の(笑)は原文ママではなく、それ読んで私が笑っちゃったから

 

私は当時ボーダーがMAXだったしNという人物も知らないから自作自演な可能性が濃厚だが、そんなメールの存在全く記憶にないからとにかく怖いぞ しかも相手からの返信も不自然にところどころ消されてるっぽいし

 

ここで今11:38なのだが、過去探索に熱中しすぎて朝の薬飲むの忘れてるのに気付いた、あと疲れて異様にだるい

 

そしていろいろ探していて思ったのだがそもそも私は2011年〜2012年までのブログが一番見たかった。

 

2009年にgooブログに引っ越したことは判明したが、その2009年以降のブログをブログごと削除しているらしいことがわかったし、2014年のはてなダイアリーのブログにも過去のブログ(多分はてなダイアリーの分)は全部消したと書いてあったから、この2011〜2012あたりのブログは全部消されてるのかもしれない。

 

この辺の時代は精神が人生で最も悪すぎで当時の記憶はほぼないから何があったのか何考えてたのか具体的に知りたかったが、無理っぽい。

 

残る望みは初代のスマホだ。二台目のスマホからはもうはてなダイアリーはてなブログの時代だろうだからいい。

 

だからとにかく、初代のスマホの中身が見たい。

 

あと全く関係ないけどあるガラケーに当時ハマってた推しカプの小説読める個人サイト(当時はpixivとかなく作者がサイトを個人運営していた)がめっちゃブックマークされており笑った。

 

しかしとりま寝ようと思う 疲れが限界だ

 

13:36 起きた

 

やっぱりまた変な夢見た

 

しかし、人に迷惑かけるとか怖い夢とかではなかったからいい

 

どちらかと言えば、自分探し系の夢だった。自分探し(笑)今まさにやっているやつじゃん。

 

朝から充電してる昔のスマホがまだ電源付かない。ググったら、1日かかることもあるらしい。それでも駄目ならお亡くなりみたい。

 

前見たときには普通にすぐ電源付いたのだが、亡くなったのなら残念だな。バッテリー変えればなんとかなるかもしれないらしいが、昨日は興奮しすぎて何が何でも全部わかるまでやるとか思っていたが、そこまでするのもなと思うし、1日充電して無理なら諦めるか。

 

それによく考えたら、自分が把握してない過去のことほじくり返してなんか意味あんのかと昨日の日記で書いたくせして、今めっちゃほじくり返そうとしている。言ってることが数分単位で変わるな。疲れるわ。

 

そのあと、頭はそんな眠くないが目が眠くて体もだるいし3時間くらい目つぶってた。ようやく目がいくらか楽になったのが17:50頃だった。

 

そしてふと我にかえったら全てが馬鹿馬鹿しくなり、嫌になった。

 

そしてぼんやりした頭で、自分が好きな某タレントさんの無計画さというか何も考えてなさすぎなところについて考え、それを最近真剣に心配してた自分も馬鹿馬鹿しく感じた。

 

皆無計画に生きてるのか。自分のやったことがその後どんな影響を及ぼすか、自分の発言が相手にどう伝わるかとか、そんなの考えないで生きてるのか。

 

2009年の自分のブログに「外国人男性に荷物持ってもらえなかったから差別されたと私に憤慨してきた女性がいたけど、それが差別なら私が長年にわたって受けてきたあれらの仕打ちなんて迫害だろ(笑)」って書いてあった。「そんなことを差別とか言うならまず石投げられてから言ってくれよ(笑)」とか書いてあった。

 

小学生の頃男子からめっちゃ石投げられた日があったが、何故あんなに石投げられたのか未だに意味わかんない。まあ石投げることなんかにそもそも意味ないのかもしれないな。

 

あと今は差別についての自分の認識が変わってるから、その女性の状況はわかんないが本当に差別されたのかもしれないしわかんないよね。本当に差別だったんなら私も一緒に怒るべきだったし。あと今の私は石投げられるレベルじゃないと差別じゃないとかそんなのはもう思ってない。

 

話戻すと、その女性は、自分が外国人男性に荷物持ってもらえなかったことで差別されたと発言したが、目の前には長年にわたり発達障害のせいで差別されてきた人間がいることは知らないでそんなこと言っちゃったんである。

 

本当に差別で荷物持ってもらえなかったんならそのとき一緒に怒らなかった私が悪いけど、ただ外国人男性に自分の荷物を持ってもらいたかったけど持ってもらえなかったから差別って言って当て付けしてたというなら、かなり悲しい構図だな。

 

もしただそういう理由で当て付けしてただけなら、もうちょっと差別とはみたいなこと考えるべきだし、目の前の人が差別される属性である可能性も考えるべきだ。そしてそういう当て付け由来の怒りで「差別された」って言っちゃってんなら、相手にどう伝わるかなとか、相手が本当に差別されてたらこれは言っちゃいけないことだ、とか、そんなとこまで考えるべきだ。※本当に目の前の人が差別されてなくても、そういう当て付け由来でしかない「差別された」は言っちゃいけないことだ

 

しかしそれ思ったら、私はそんな偉そうなこと言える立場じゃないしこれまでいろんな人を傷付けてきた、失礼働いてきた人生だったなとか思い、もう二度と他人と口ききたくないと思った。特に自分は普通の人よりそういう先のこと見通すとかそんなんができないんだし。他人のこと無計画かとか言ってるが、自分は計画立てることすらできないのに何言ってんだか。

 

しかも、一切口きかないという態度でも他人を傷つけたり不快な思いをさせたりするんだし、もう存在そのものが人を傷つけるし不快だし不要だよ。

 

こんなのはメンヘラの自己陶酔理論でしかないことはわかるけど、自分の存在が不快で不要なことを受容して人様に爽快感を与える接客などをしながら生きていくのが正解なら、正解ができない人は軒並み絞首刑した方がいいんじゃないかと思うけど、それすらしないでそれぞれ生きさせて「お前まじでうざいよ」と言われる人生を送らせるとか、社会は強すぎんなあとか、さっきよりさらに自己陶酔理論が悪化してしまった。