わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

楽しい一日でした

昨日の夜は、寝るのが怖すぎて無理やり起きてて、pixivのR-18小説を激鬱な気持ちで無理やり読んでた。

 

でも推しカプの素晴らしい小説をなぜこんな激鬱で読まなければならないのかと思って、寝るのが怖い理由について考えた。

 

こないだは、自分は定職にも就いてないし人生終わってるし、なのに毎日生きなければならないから朝が来るのが怖いのかと思った。

 

考えながら、それはそうだが、それに加えて、もしかして怖い夢見るからか?とも思った。確かに、通り魔が何十人も人殺してるとこに自分もいて必死に逃げるけど通り魔に見つかっちゃう夢とか、人間の死体解体工場で死体煮込む係してる夢とかはもう見たくない。

 

人間の死体がベルトコンベアーで次々と流れてくるのはしんどすぎる。煮込むのもキツすぎた。

 

だから、寝る前にリラックスできたらそんな夢見ないのかと思った。それで、キモいオタク丸出しなのだが、推しのメール読み直したらリラックスできて怖い夢見ないかもと思い、推しからもらったメール何通も読んだ。 

 

推しはメールでいつもオタクのこと励ましてくれる。私はただ布団で寝てるだけなのに「いつも朝早くから仕事頑張って偉いね」とか言ってくれるのだ。

 

メールには推しの夢とか、グループとして頑張ってる話とかいろんな話も書いてある。それ読んで元気が出た。 

 

自分は夢破れ人生が終わったが、今はその代わりになのか知らないが、夢を叶えてる人を応援できる人生になったのはすごく幸せなことだ。

 

そうこうしているうちに、そういや自分はセルフネグレクト度数が若干改善していた昨年12月、推しが愛用しているニット帽と同じやつを自分にクリスマスプレゼントとして買おうと思ってたことを思い出した。

 

しかし、そのあと抑うつゾーンに突入して未だに抜けてないし、セルフネグレクト度数も悪化して「自分にクリスマスプレゼントとかwwwww」となってしまったので、ニット帽未だに買ってなかった。

 

もう2月だ。12月末に買ってコンビニとかにも被っていこうとしてたのに。悲しい。

 

とか思っているうちに、自分のセルフネグレクト歴について考えが移っており、よく考えたら、超広義の意味も含めれば自分は最低でも25年はセルフネグレクトしてると思った。

 

25年もセルフネグレクトしてるとか自分の人生何なんだよと思うし、親も何してたんだと思ったが、その親が私のセルフネグレクトを悪化させるようなことばっかしてたなと思う。

 

そして中学生の頃、自分は本当にヘラってたのかただの厨二病だったのか知らないが、気持ちが限界になってお母さんに「死にたい」と言ったら、お母さんが激怒して「お父さーーーーん!!!!!!!!この子死にたいんだってよー!!!!!!!!!!」とか大声で叫んだので、ご近所に私の自殺願望が周知されてしまった。ということを思い出した。

 

そのとき私とお母さんは二階の子供部屋にいてお父さんは一階の居間にいたから相当なデカい声で叫ばれたわけで、お隣さんとかに知られたレベルじゃなかった。町内会全員に知られた多分。

 

それ思い出して、ご近所に子供(しかも未成年)の自殺願望を発表する親っていんのかと思った。こんな家庭で育って病まない方が、逆に発狂完了しているだろと思った。

 

まあこの程度で家庭が最悪とか言われたくないと思う方が大半だとは思うし、いっつも「お父さーーーーん!!!!!!!!この子死にたいんだってよー!!!!!!!!!!」とか叫ばれたわけでもないし、クリスマスプレゼントとかもらったし、本当はまともな家庭なんだろう。

 

しかし自分的には、人様から見れば些細なことでも自分的に嫌なことが何十年も続いているのが辛い。自己中かつ自分の我慢とかの器が小さいので、些細なことでもう無理となってしまう。

 

と思ったが、精神科医に「父親からお前の人生金と時間の無駄と言われました」とか「母親から殺人者予備軍と呼ばれました」とか「自閉特性が出たとき母親からビンタされました」とか「両親が○十万円返してくれません」とか言ったら、私の人生こうなってるのは両親のせいということになったので、やっぱりうちの家庭は多少なりともおかしいところがあるらしい。

 

と、ここで「自分は推しからのメールで癒されていたのに、いつの間にか脳内に親が侵入してきて脳内占拠されてっから推しのメールのことが台無しにされてんだけど」と気付いた。

 

…あまりにもスムーズに親が侵入してきてるので気付かなかった。そしてすごく虚しくなり、もう4時半だったので「もう推しのパワーで悪夢回避とか今日は無理だわ」と思い、観念してNils Frahmのアルバム”Solo”を聴きながら寝た。

 

いっつも同じ曲ばっか貼るのもなんだから、今日はLive貼ってみる。


Nils Frahm - Montreux Jazz Festival 2015

 

夢の内容はよく覚えてないが、悪夢ではなかった。自分はイマジナリーベストフレンドがいるがその人が初めて夢に出てきた。

 

6:59 

目が覚めたけどすぐまた寝た

 

9:21

起きた。イマジナリーベストフレンドが初めて夢に出てきたなと思い、自分はイマジナリーベストフレンドの見た目とかまでは設定してないから、夢の中のイマジナリーベストフレンドがどんな見た目だったかだけは覚えておきたかったと思った。

 

寝起きの体の感じはそんなだるくない。そして昨日は23時頃からちょっと眠だるだったのに寝るのが怖いからって4時半まで粘って起きてたけど、本当はちゃんと寝たいと思った。

 

あと今日もブログは書こうと思ったが、読書とか勉強も少しはしようと思った。

 

起きて数分で布団から出れた。起きてからこんなに早くスッと布団から出れたのは久しぶりだった。

 

10:00

ネットしながら朝ごはん食べた。Twitterのオタ垢読んでたらBTSがback numberから楽曲提供されると知った。

 

news.yahoo.co.jp

 

back numberのことはよく知らないが、一時期は小林武史(音楽プロデューサー)からプロデュースされてたから、もしかして今もプロデュースされてて、そしたらBTSの楽曲の編曲とかも小林武史がやって、まさかのBTS×小林武史爆誕すんのか!?とか調べもせずに勝手に興奮しちゃった。

 

しかし、調べたらback numberは別にずっと小林武史からプロデュースされてるわけじゃなかった。だからBTS×小林武史は私の一瞬の夢で終わった。

 

最近思うんだが、療養し始めてからやることないのと、あと自分の体調把握のためとの名目でこのブログではとにかく何でもかんでも書いてるから、毎回記事が長文すぎるのに困ってる。しかも話がどんどん飛ぶし。

 

だからトピックごとに派生記事として別の記事で書いてそれを本文中にリンクさせるべきと思った。

 

非定型うつ病とか発達障害者の人の体調・一日の過ごし方などについて知りたくてググりヒットした日記を読んでたら、何故かアイドルの夢小説の話読まされた人とかの被害を考えたらそうすべきとしか思えない。

 

だからこっから小林武史とか昔の音楽のこととかについて考えたのだがそれは別記事にするから興味がある人はそちら読んでください(作成中だが一生終わる気がしないのでその場合は作成中止する)。

 

10:45 

なぜか動悸がするので動悸止め2T飲んだ。小林武史のことを考えてたからじゃなく何らかのメンタル的な問題だと思う。第一、小林武史のことを考えてて動悸したことない。

 

11:15

気付いたら動悸が止まってた。

 

15:47

自分の小林武史愛について書いていたら勝手に盛り上がってしまい、そして次第にBank Band*1でカバーしてほしい曲の妄想が始まって止まんなくなってこの時間になってしまった。

 

昼ごはんもさっさとかきこんでひたすらやってほしい曲の妄想とかを書いて一人でめちゃくちゃ盛り上がってしまい楽しかった。

 

こういう夢中になれるのが趣味というのかな、こんなのが趣味なら、確かに子供の頃はこんなだったし、大人になってからはこんなのなかったなと思った。

 

なんか精神がめちゃくちゃ健康な人って感じになった。※精神がめちゃくちゃ健康な人が妄想するのかはわからない

 

あと、このブログでは、推しが将来ソロデビューしてカバーアルバム出すとしたらの妄想が前からしたかったのだが、名前も出してない推しについての妄想書いたって「あー確かに!」ってなる読者はゼロなので、やる意味がない。

 

あと本当は今日は午前中勉強、午後ブログ、もしくはその逆と思ってたがブログだけでこんな時間になってしまった。

 

しかし今は療養中で時間はまだまだある、というか自分はフリーランスなので療養終わってから仕事がある確証もないんだから悠長なことは言ってらんないが、また頭爆発するよりはマシなのでまだまだ休んでやりたいことをやる。

 

だが我を忘れて妄想しまくってしまい調べものしまくってしまって疲れたのでしばらく休憩する。そのくらい集中してしまった。

 

16:49

結論から言うとある人のせいで発狂しました。せっかく楽しい一日だったのに。

 

もう全てが嫌になり、発狂する前に、最期に愛する推しの姿が見たい。と思い、FC限定コンテンツの推しがトークしてる動画を観ました。最後まで推しは天使だったな。さよなら。

 

そう思って、FCのサイトを閉じました。

 

そして発狂しました。

 

18:37

発狂したけど、でも、発狂する前までは楽しい日だったから、楽しいままで終わりたい。文字数もたくさん書きたくない。行っても2000字くらいで、読みやすい、カジュアルな日記ブログになりたい。最近そう思ってるので、これで終わります。

 

結局4000字にもなってしまったな。発狂過程含めたら何千字になるんだよ。自分が嫌です。以上です。

 

p.s.

 

その人との一部始終を書いたらそれだけで4360字になりました。でも書き終わってから、もうどうでもよくなりました。だから発狂がどうとかの記事は消します。今日は楽しい一日でした。

 

p.p.s.

 

その人には1月末にも発狂させられ、そのときスピッツの楓を聴きながら号泣しました。そして今日も発狂させられてるときスピッツの楓を聴きながら号泣したので、自分の中でスピッツの楓が発狂のテーマソングみたいになってしまいました。

 

スピッツスピッツファンの方々に謝罪しますが、でも私はこの曲を愛してるし、今後も大切に聴きます。とても大好きな曲です。


スピッツ / 楓

 

*1:ミスチル桜井さんとか小林武史とかがやってる、主に日本の名曲をカバーするバンド