わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

Dreams are my reality The only kind of real fantasy

あんまりムカつくから寝る前に書いとく

 

今日は調子よすぎだったから明日絶対反動で激鬱なると思い、明日要注意だなと思ってたらなんと23時頃から鬱が始まってしまいました。

 

23時に寝る前の歯磨いてたら、って、ここ数年の自分はセルフネグレクト最高潮で全部虫歯なんだろうに歯磨く意味ないけど、まあ磨いてたらいきなり頭の中にRealityって言葉が英語で浮かんで来たんです。

 

映画の最初に出てくる、20世紀フォックスのロゴみたいにババンと、真っ赤でデカいロゴでRealityと出てきました。

 

そんな、中年ひきこもりで抑うつひどすぎて働けない、フリーランスっていうかWeb内職者に向かってRealityとか言わなくていいじゃんひどい。と思い、

 

RealityといえばRichard Sandersonの歌で、映画「La Boum(ラ・ブーム)」の主題歌としてお馴染みですね

なので、Realityのロゴが脳内に浮かんですぐこの曲を思い出しました。

 

最近ではこの曲は韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」で流れましたけど私はこの映画ほんとに好きです。

 

ところでRichard Sandersonには失礼ですが私は韓国人歌手のソン・シギョンさんがカバーしてるRealityの方のがぶっちゃけはるかに好きなんで、某サイトでソン・シギョンさんが韓国の番組でRealityを歌ってるのを違◯エンドレス聴取しながら23時から鬱ってたんですよ。

 

そして鬱なので、昔高校生の頃、尊敬している先生から「聖書、コーラン、仏典は人として読んでおかないと駄目」と言われたのに1ページも読んでないからこんな人生なのかとか思い、

 

いったい誰からもらったのか記憶がないですが、何故か私は新約聖書の小さいやつを持ってるのでもう人として遅いかとかは思いましたがクローゼットから取り出してきて読んでみたら、

 

始まりのところが、誰が誰を生み、その人は誰を生み、そしてその人は誰を生み…と延々と人の名前と生まれというか系譜が延々と書いてあって混乱しちゃって、これは紙に家系図的なものを書きながら読まなきゃわからないやつか?と思い、

 

大変失礼ですが今は無理と断念しました。そしてこんなときでさえも読まないんだから、先生の言葉を守らないで聖書もコーランも仏典も1ページも読んでこなかったから、こんな人生なのかと思いながらまた激鬱りました。

 

話変わりますが、自分は手帳に好きな曲の歌詞を書くという痛い趣味がありますが、書くときはその曲から感じる色のペンで歌詞を書くという痛いルールもあります。

 

自分は昔障害者雇用のとき辛くて帰りにいつもドトールに寄って、好きなドリンクを飲みながらミスチルとかの歌詞をそうやって書いてストレスコーピングしていました。

 

それでその真っ赤なロゴのRealityが脳内に出てきたときこれは、Reality(曲の方)の歌詞を書くやつをやらなきゃ駄目だと思いました。

 

そしてさっき鬱が多少軽くなったのでそのRealityの歌詞を書くやつをやったわけですが最近はしてなかったので、これしたの何年振りかとか思いながら、今そんな辛いかと思いながら、ソン・シギョンさんのRealityはなんか緑色な感じがしたんで緑のペンでソン・シギョンさんのRealityを聴きながら歌詞を書きました。

 

サビの

Dreams are my reality
The only kind of real fantasy

 

これは恋愛的な意味で言ってるので歌詞の内容と乖離してるのはわかりますが、私はもう夢とか妄想の自分の方が本当の自分ということにしようかなとか思いながら歌詞を書きました。

 

これは不安・抑うつ発作の入り口だとすればこんな自己憐憫モードはもう勝手にやらせとくしかないんで、最近は勝手にもう自己憐憫させといてるんで、好き勝手思わせといてます。

 

なのでどんどん自己憐憫モードになってきてんなあとか思い、でもソン・シギョンさんの歌は最高だし別に落涙症状も出そうで出ないので発作だとしてもごく軽度もしくは発作ではなくただうつ状態の悪化かなとか思っていました。

 

そして歌詞は恋愛絡みで

Dreams are my reality
The only kind of real fantasy

とか言ってるわけですけど、

 

私は恋愛とかではなくもう自分自身の存在自体が、もう夢・妄想の方の自分がそっちの方がただ一つ本当のファンタジーであり現実ということにしようかなというか、そういうことでありたいとか思いましたが、さっきからいつまでも繰り返し同じこと思ってんなと思い、

 

とりあえずYou◯ubeで本家の歌の和訳動画、つまり違◯動画ですけどそれがあるんで和訳の方も観てみるかとなり、観てたらなんと、確かに和訳はロマンチックな感じで大変よかったですが、

 

コメントがゲボで一気にこれまでの私の23時からのうつとの抗いとかロマンチックな和訳とか、全部台無しになりました。

 

f:id:watakushino:20210304013450j:image

写真貼るのほとんどやったことないし、しかもアプリからやってるんでPCからどのように見えるかわかりませんが、とにかくこの曲が流れてる暗いダンスホールでディープキスした思い出話にいいねが8つ付いています

 

こんな、どのような属性の方か存じませんが、暗いダンスホールで知り合った女の子とよくディープキスしたとか、これをみた瞬間に私のこれまでの3時間くらいの鬱や発作への恐怖とか現実への絶望感などとかの抗いとか全部崩れてしまいました。

 

ディープキス情報はいらないし、いいねした8人もどういうつもりですか

 

私はこれからも寝れずに激鬱と闘わなきゃいけないのに…

 

しかも激鬱だから何にもできないのにただ頭の中にどっかの人のディープキスのことだけが残るなんてこんな地獄ありますか?

 

もう無理です。

 

私はやっぱり夢・妄想の中の自分こそがただ一つのReality、本当のファンタジーということにします。

  

Reality

作詞:JORDAN JEFF/PIMPER CAROLA

作曲:COSMA VLADIMIR