わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

続・誰にも踏み込まれたくない領域©Mr.Children桜井和寿

誰にも踏み込まれたくない領域©Mr.Children桜井和寿 - わたくし

↑別に続いてる話じゃないけど、前回「誰にも踏み込まれたくない領域」について考えたことを書いたやつ

 

 

寝る前のこと

3:23

何で実質無職の者*1のブログ更新が2時半とかで、今は3:23なのか全く意味がわからないな。でももういいわ。

 

これまで何回も冒頭で「何で実質無職の者のブログ更新が◯時とかで、今は◯時なのか全く意味がわからないな」とか書いてきた。でも治らなかった。

 

だから私は私の「何で実質無職の者のブログ更新が◯時とかで、今は◯時なのか全く意味がわからないな」に振り回される人生なんだとたった今受容した。

 

3:27

今、今日というか昨日出た推しカプ小説で読みたいやつチェックしたら7本だった。一昨日は3本、昨日は4本で、ついに推しカプ衰退すんのかなと思ったが、違うのかもしれない。

 

しかし、人気の作家さんが新作出さないし、その人たちはジャンル移った可能性ある。まあそれでも私は読みたいのにまだ読めてないやつ山ほどあるからまだ大丈夫だ。

 

3:54

読みたくて昨日読み始めたのに深夜2時だったから眠くなるのは当たり前っつって寝た話、今も読んでたが、もう眠いから読むの諦めて寝る。

 

しかし、3:54に眠いのは当たり前。昨日と全く同じ状態で成長しない。

 

寝る前の曲が決まらない 

4:02

寝る時の音楽、いつもならNils Frahmなのになぜか無性にピアノ曲が聴きたくなったんだけど、聴くべきものがわからない。

 

まずグレン・グールド(ピアニスト)が思い付いたけど、グレン・グールドはファンが多いけど弾きながらハミングとかする。

 


Glenn Gould-J.S. Bach-The Art of Fugue (HD)

 

それが感動、泣いちゃうという人が多いが、あと体動かしながら弾くから椅子の音したり、うなり声っぽいのも出ちゃうんで、

 

ピアノとハミングその他の音が同時に聴こえてくると寝れないと思った。だけどグレン・グールドはそれがいいんだから普通のときに聴く。

 

そしてその他の有名ピアニストの場合も、聴いてると音源に普通に鼻息とか声とか入ってんの多くて、

 

グレン・グールドは別にどんな音出してもいいけど、その他のピアニストの鼻息とか声とかはなんか苦手だ。

 

とかいう超基本的なことに、中年になってからようやく気付いた。

 

ピアノ10年習ってたくせに、当時はピアノ曲なんか全然聴かずにミスチルとかレディオヘッドとかBeckとかばっか聴いてたから。

 

最近ようやくピアノ曲聴き出して「なんか鼻息とか声とか無理なんだけど…」とか思ってしまう。無音のピアニスト情報募集中。

 

しかし今「ピアニスト 鼻息」とかでググったら、クラシックファンの総意的なこととしては

 

「鼻息とか声とか入るのは当たり前であり、むしろそれが臨場感あって興奮ポイントなのにそれが無理とか、リスナーとしての感性がねえ」

 

みたいな感じだったのでショックだった。確かに私は感性ない。

 

結局鼻息とか声とかは無理だから、有名ピアニスト個人のCDにはほぼ確実に鼻息とか声とかが収録されてるので嫌だ。

 

でも「人気ピアノ曲ベスト100!」みたいなコンピはそんな本格的なピアニストが鼻息とか声とか出しながら本気では弾いてない、もしくは鼻息とか声は編集で消してある、だからそれを聴こうかな。

 

とも思ったが、そういうの消去法で聴いたことあるが、なんか音がキンキンするし確実に下手な人が弾いてるんだよな…

 

とか、10年習ってもど下手くそのままで終わった奴が偉そうに悩んだ。

 

Apple Musicのピアノ系プレイリストはそれなりのピアニストの曲詰め合わせだが、これで寝たこともあるし、鼻息とか声とか気になったこともないから無難にこれにするか…

 

とか思ったが、逆に今度は鼻息とか声とかないってことは中レベルのピアニストってこと!?とか思い、

 

「そんなんで満足してきた自分ほんとに感性ないんじゃん」とかなって、

 

逆に鼻息とか声必須じゃないかとかなってきて混乱し始めた。

 

何聴いて寝ればいいのか全く決められない。しかしやっぱ生きづらい系の私としては同じく、というか私より絶対生きづらかったはずであるベートーヴェンが一番好きなんだよな…

 

謎のラフマニノフ事件

とか思っていたところで突然思い出したが、小学生の頃、家族全員でジャスコ*2に行ったとき、父がなぜかラフマニノフの、

 

多分だけどピアノ協奏曲第2番とかが入ってるアルバムを突然買ってこれを聴けとか言ったが、あれほんと意味がわからない。

 


Rachmaninoff: Piano Concerto no.2 op.18 Nobuyuki Tsujii blind pianist BBC proms

 

具体的に何を買ってくれたのかは忘れたが、確かに聴いたらめっちゃ好きと思った。しかし、父がラフマニノフなんか知ってるわけない。

 

というかクラシックはもちろん音楽自体全く知らない。なんか教養あるっぽいいい父親したかったのか。テレビ観たらアホなるから観るなとか言う奴だったし。

 

お前がテレビ観たらアホなるとか言うからあえて言うけど、お前は今めっちゃ朝から晩までずーーーーーーーーーーっとテレビ観て、

 

しかも夜のバラエティー番組では大爆笑してるけど、テレビ観たらアホなるからテレビ観るのやめろや。

 

父親のことは今すぐタヒねやと思うくらいムカついてるし絶縁してんだから別にノスタルジーに浸ってるわけじゃなく、

 

単純にラフマニノフ好きだからなんだけど、やっぱラフマニノフ聴いて寝ようかな?

 

しかもベートーヴェンはなんか寝るときの感じじゃないし。寝るときはやっぱロマン派の方がよさげだ。

 

しかし今wikiったらベートーヴェンはロマン派の先駆けとか書いてあったし、

 

何を偉そうに無知な奴が「寝るときはやっぱロマン派の方がよさげだ」とか言ってんだ。こんなキモいやつ無理すぎなんだが。

 

しかし、やっぱラフマニノフの何を買ってくれたのか気になるな。大学生のとき金欠でCD全部売ったからそれも売ったし、結局何買ってくれたのかは謎で終わるな。

 

父親から買ってもらったやつ売るなよと思うのがまともな感覚だが、私は奴を憎んでるから普通に売った。貸した金も未だに返さないしムカつくジジイだ。

 

そして本当に買った意図が不明だな。「何なのかわかんないけどとにかく『ピアノ』って書いてあるからこれでいいか」とか適当に選んだんだろうな。

 

そしてピアノ習ってる娘にCDあげる父親ごっこがしたかったんだろうな。なんか同情するわ。

 

あいつは私が知ってる範囲だけでも生育歴にかなり問題ありだが、そんな奴は子供なんか作らずに自分のケアに努める人生の方がよかったんじゃないか?と思うけど、

 

自分が父親からめためたにされた分自分はいい父親になりたいと思ったのかもしれないが、

 

お前はお前の父親と同じかそれ以上のことやってきたぞ。だからお前は子供作るべきではなかった。しかしそれも優生思想なのか。わからない。

 

そんなこと考えながらどれ聴くか探してたけどわかんなかったから、

 

結局「はじめてのセルゲイ・ラフマニノフ」というプレイリスト聴いて寝ることにした。当初ピアノ曲で寝たかったのに違くなっちゃった。

 

 

起きた 

8:07

起きた。昨日ベートーヴェンで寝ようかなと一瞬思ったし、朝の一枚*3は映画『不滅の恋 ベートーヴェン』のサントラ聴くことにした。

 

 

しかし結果から言うと再生後速攻寝てしまった。

 

10:00

起きた。寝ちゃってたが、やっぱり儀式のアルバムは決めたからとか、寝てたけど再生したからとかの謎理論で儀式として気が済んでるわ。

 

やっぱり「聴いてないから駄目!やり直し!」とかならずスッと起きれた。

 

昼は鬱  

12:27

なんか今日も鬱っぽくてあんまり主体的なことはやる気しない。動画なら観れるかもと思ったのと、推しグルのことがいい加減寂しくなったから推しグルの番組を観るか。

 

と思うけど、どうしようかな。まだ若干抑うつ脳で長時間動画観るのはきついから推しグルの番組も観るの抵抗が生まれてしまった。

 

もし実際に観たときすぐ疲れて観れなくなって「まだ長時間動画観れない」という現実を突きつけられたらショックだから。しかしいい加減推しグルの皆を観たいんだが。

 

だけどなんか今日は怠いから番組観るのは無理な気がしてきた。自分の抑うつショックの方を取ってしまってごめんなと思うけど、

 

無料番組の視聴者1人増えなくたって何の問題もないからな。諦めるか今日は。しかし、だからって他に何もする気にならない。

 

「誰にも踏み込まれたくない領域」

 

15:27

Mr.Childrenの「君が好き」を3時間くらいエンドレス聴取してるんだが改めて思うけど、

 

Mr.Childrenほどの売れまくってるバンドが「誰にも踏み込まれたくない領域」なんて歌詞で歌ってくれて本当に感謝しかないな。

 

多くの人がこの「誰にも踏み込まれたくない領域」問題で苦しんできたところを、桜井さんが言葉にしてくれた。

 

他の人もしてくれたのかもしれない、と今一瞬思ったが、皆が苦しんでるこの「誰にも踏み込まれたくない領域」問題は、

 

「誰にも踏み込まれたくない領域」という言葉そのものじゃないと表せないと思う。

 

だいたい同じようなことを言ってるとかじゃ駄目で、しかも、一語一句ズレても駄目。

 

…今、素人が「誰にも踏み込まれたくない領域」をいろいろ微妙に言葉変えて考えてみたけど、あまりにもお粗末な結果になったんでそこは省きます。

 

やっぱり「誰にも踏み込まれたくない領域」は「誰にも踏み込まれたくない領域」という言葉じゃなきゃ駄目で、

 

桜井さんが「誰にも踏み込まれたくない領域」という言葉を考えてくれたおかげで、たくさんの人が救われたと思う。

 

ここで「ほら、ここをこう変えてしまったらこんなに意味違ってきちゃうでしょ」とか言えたらいいんだが、

 

先述のように素人が考えたら悲惨な結果になったからできなくて申し訳ございません…

 

とにかく、一語一句でも変えたら絶対駄目だから(根拠の提示なしだから説得力がない)いちファンが言うまでもないけど桜井さんはすごい作詞家だ。

 

(ミソジニックな歌詞たまに作るのだけはやめてほしいけど)

 

そんなこと思ってたら『Mr.Children STADIUM TOUR 2011 "SENSE" -in the field-』のDVDの「君が好き」を観たくなった。

 

Mr.Children STADIUM TOUR 2011
SENSE -in the field- [DVD]

Mr.Children STADIUM TOUR 2011
SENSE -in the field- [DVD]

  • 発売日: 2012/04/18
  • メディア: DVD
 

 

収録の日は大阪の長居陸上競技場だったので屋根がなくて、雨が降ってたんだけど、

 

「君が好き」のイントロのときに雨が強くなってきて皆がカッパを着出して、そんな中「君が好き」が始まる。

 

桜井さんはステージ手前側にいたからどのくらい雨に濡れてたかわかんないけど、でも全く濡れてなかったわけではないんだろうからこんなこと言うの申し訳ないけど、

 

桜井さんの歌とJEN(ドラマー)、ナカケー(ベース)、田原さん(ギター)、コバタケ(キーボード・プロデューサー)の奏でる音と雨が合わさってすごく美しくてあれは何回観ても感動する。

 

あと最近ずっと「誰にも踏み込まれたくない領域」のこと考えてるから今思ったけど、ああやって皆で雨の中「君が好き」を聴いてたら、

 

そしたらなんか「誰にも踏み込まれたくない領域」のことで傷付いた皆の過去が洗われるようだな。

 

…ものすごく陳腐になってしまったが、私は文学の才能がないだけで本気で文学的表現に挑戦しようとしたんだが失敗してしまった。 

 

本を読んでこなかった人生だから文学的才能が身に付かなかった。

 

あとお父さんのラフマニノフ事件のことはお父さん的「誰にも踏み込まれたくない領域」な気がしてきたから「あれ何で買ってくれたの?」とか絶対聞かないと決めた。

 

お父さんあと数年でなんかの病気になって死ぬ気がするが、病気になってからまた会話するようになるとか絶対無理なんだけど

 

なんか予想からするとお母さんとかから泣かれて「お父さんとまた話してやって」とか言われて絆されて結局また話すようになる気がする。

 

正直そんなことくらいでお前ら泣いてんじゃねえよこっちはASDのせいで(いつもと同じ、お父さんに精神殺された話を長々と書いてしまったので省略)

 

とにかく、そんなんで泣いてたら私はとっくに、

 

…今なんか憤死的な、「悲しすぎて死ぬ」みたいな言葉ないかと思ったが、憤死の対義語は今ググったら狂喜乱舞だそうだし適切な言葉が見つからない。

 

そして「悲しすぎて死ぬ」で検索したら厚生労働省の自殺対策の電話相談がトップに出てきた。 

 

…とにかく、

 

  • お父さんが死ぬのに私が話さないとかそのくらいで泣ける人生で皆さんお幸せですね
  • 精神殺してきた人に対して話してやれとかどういう神経してんの?
  • 私の「誰にも踏み込まれたくない領域」に踏み込んできてしかも精神滅多刺しにしてニヤニヤしながら去っていった奴と話してやれとか、正気ですか?

 

など、今別にお父さん病気だと確定してるわけでもないのに勝手に妄想して勝手にムカついてくるが、結局そうなったらめんどくさいから簡単なやりとりくらいはするようなるんだろうな。

 

だけど、たとえそうなってもラフマニノフのことは絶対聞かない。まあ本人もそんなことあったのなんて忘れてる確率の方がかなり高いが。

 

でもいくら精神殺してきた奴だって、絶縁するほど憎んでる奴だからって、私は他人の「誰にも踏み込まれたくない領域」にはできるだけ踏み込みたくないからな。ミスチルファンだし。

 

ラフマニノフ買ったときのこと今でも覚えてて、しかも買った理由が本当に「誰にも踏み込まれたくない領域」だった可能性もあるから。絶対聞かない。

 

抑うつ脳でも数分なら動画見れるからDVDの「君が好き」のとこだけ観よう。YouTube公式であれアップしてくんないかなあ。

 

↓ちなみにこれはMV 


Mr.Children 「君が好き」 MUSIC VIDEO

※昨日も貼ったけど申し訳ございません。

 

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 "SENSE" -in the field-」の「誰にも踏み込まれたくない」の部分はまじで痺れる

17:05

今DVDの「君が好き」を観たのだが、「誰にも踏み込まれたくない」の部分で、桜井さんが少し険しい表情になりながら手のひら出して「ストップ!」みたいな仕草、

 

「これ以上入ってくるな」みたいな仕草をするんだけど、これ何百回も観てるのにその瞬間「ぶゔぉ゙お゙お゙ー゙!!!」みたいな声出して布団の中で身悶えてしまったw

 

あそこの部分かっこよすぎほんと痺れる… 桜井さん、皆の「誰にも踏み込まれたくない領域」を守ってくれて本当に有難うございます。

*1:普段はweb内職だが現在抑うつのため療養中

*2:今のイオン

*3:自分はASD由来の特性により、毎日寝起きにApple Music長時間聴くというのを寝起きの儀式的にやらなければならなくなった