わたくし

ASDとADHDを持っています。生活記録表として1日のことひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

抑うつリハビリ16日目は無能屑から脱出する第一歩として漢検受ける決意をした

オタクが延々と独り言言ってるコーナー

私は生活記録表代わりにブログ書いてるから何かを書くときはいちいち今何時かを書いてるが、

 

今何時なのかを書くと私のYouTubeアカウントが特定できるから書かない、

 

しかし、じゃあ特定するよという壮絶に暇を持て余してる方はこの世にいないけど。

 

とにかく、私はさっきYouTubeで推しの動画観たらさっきまでの鬱なんだった?という感じでハッピーハッピー🤗って感じになった🤗🤗🤗

 

昨日は推しグルの新曲発売記念ライブ配信があったが、配信視聴権特典付きのシングル予約ができた期間は抑うつMAX期だったから

 

配信視聴権を獲得するための条件も理解できずシングル予約ができなかったから自分にはライブ視聴権がなかった。

 

視聴権を売るというアカウントも現れたが正直鬱すぎて

 

「俺は今長時間の動画は観れないしそもそも鬱すぎて推し活自体が無理です。」と思った。

 

だから視聴権売るというアカウントにも接触しなかったし、今回のライブは諦めた。

 

そして、さっき推しグルの動画上がったという情報も得たが観る気起きなかった。

 

最近出演番組把握できたのも録画してるだけで一切観てないし。本格的な推し活はまだ出来そうもない。

 

しかし推しのオタクとしてはやはり推しの姿を最期に拝んでから寝た方がよい気がしたので正直乗り気ではないまま再生ボタン押したが。

 

その結果がハッピーハッピー🤗🤗🤗🤗🤗だった。

 

そしてコメしたが、最初は「推し😭😭😭😭😭😭生まれてきてくれてありがとう😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭」的テンションでコメを書いてたが、

 

そんなのは悪い意味で浮いてしまうし推しを怯えさすので普通のテンションを意識して書き直したところ、なんだか冷静に分析してるオタクみたいになってしまった。

 

そんなことはないんだよ。私はまじで一度は気持ち悪いコメを書いてしまったんだから。

 

だがそんな気持ち悪いオタクがいると推しへの風評被害だから気持ち悪い要素をなくしたら意図せず冷静分析コメになってしまったの。

 

しかしこれ以上は直しようがないし、直したらまた気持ち悪い方向に行ってしまいそうだから諦めて投稿ボタン押した。

 

だがあれを見て推しが「何俺のこと品評してるの?」とか、

 

そんなこと思わない方なのに、あまりにも私の書き方が悪くてそんなこと思わないような方にすらそう思わせてしまわないか心配だ。

 

正しい書き方がわかんない。ASDがオタクするとこういうところがつくづく辛いよな。

 

いいねの数が少なかったら変なコメってことだからこっそりあとで消そう。

 

でも先日、別の動画で推しに関するコメを書いたら私は引くほどいいねもらっちゃったから、正直私は確実にYouTube上で推しに認知されている。

 

推しにコメを読まれてる。YouTube上での名前を知られてる。この人は俺推しだと知られてる。やばい。私は推しに認知されたくない系オタクなのに。

 

でもコメは一個でも多い方がいいから書いたらあのようなことに… でも今回の動画もコメ一個でも多い方がいいから書いた。

 

そして今見に行ったら他の人と同じ数のいいねだったから悪浮きはしてないから、消さないでおこう…

 

ほんとは号泣オタクでコメ書きたかったしもっと長文で書きたかったが皆のコメ読んだら誰もそんなテンションで書いてなかったからあれでよかったのか…

 

しかしあれだと私の伝えたいことの半分も伝わらないんだが…

 

まあキモいコメ書くよりはいいのか…

 

でも今もう一度よく読み直したら私の初稿と同レベルの感じでめっちゃいいねもらってる人いたわ。やっぱあれ投稿すればよかったか?

 

だって推しは素晴らしすぎるんだからいくら褒めても褒めても褒め足りないだろ?後悔しかない。

 

やっぱまだ鬱なのか。猛烈に凹んできたわ。初稿のテンションで書き直すか?

 

しかし推しのオタクは今あの動画をひたすら再生して推しをひたすら観直して新コメにひたすらいいねしてるから、

 

「あ?さっきコメしてた奴ヤバいコメに書き直して再投稿してるな?推しに認知されたくてバージョンアップさしてんのか?」

 

とか思われるのも無理だし、諦めるか…

 

しかし他の方のコメ読んでると

 

「私が言いたかったけど我慢したこと書いてる… 私だって推しのその部分はわかってるのに…私は書かなかったからなんだか推しの本当の素晴らしさがわかってないオタクみたいじゃん」

 

と、「私だって推しのそれはわかってるもん」的悔しさが溢れ出てくるわ。

 

つうかここまで1,800字延々と書いてるが、これを推しに見せたら、

 

ASDによりコミュニケーション不全であるオタクが本当に言いたかったこと全部推しに伝わりそうだが。

 

気持ち悪すぎだし、推しにトラウマ与えたくないからやめるけど。

 

そして「推しに見せたら」とか普通に言ってるのがヤバいんだけど、推しにこの文面を見せようと接触を試みるのはそれはストーカー

 

p.s.

結構何回もコメしてるオタクもいるから私ももう一度コメしようとしたけど、今度は興奮しすぎて悪ノリしてるオタク風な感じになってしまった。そんなの最悪すぎる。

 

やっぱ初稿が一番良かった。何事も初期衝動が大切だ。今コメしたら怪我する&推しをキモがらせるだけな予感しかしないからコメは一度きりにしとくわ… 

 

夢のせいで鬱

11:11

起きたがなんかすごい嫌な感じの夢見た。なんか私はどっかの社員だったんだが

 

プロジェクト的なのにアサイン?されるのかどうかペンディング?(社会性ゼロだから合ってるのかわからない)されっぱなしでなんか、

 

プロジェクトリーダー的な人からは馬鹿にされ、どうせお前来ても無能だしな的な雰囲気を出されニヤニヤされっぱなしで、

 

だから私はじゃあこっちから辞めてやるよ的な雰囲気を出していたところ目が覚めた。

 

そして目が覚めたら布団が剥がれていて激寒だった。こんなのめちゃくちゃ鬱だろ。

 

なんか激寒なのもそうだけど、自分が無能の木偶の坊であることをまざまざと突きつけられたのが無理すぎた。

 

そんな夢見るまでもなくわかってんのに。昨日資格のこととか考えたからこんな夢見てしまったのか。

 

私は母の夫に10年ほど前に精神殺されたときは、だってあれは滅多刺しにされ殺されたんだからまじに受け取ってしまったが、

 

その以前の自分は人にコケにされた場合怒りがわいて「私はお前みたいなんにコケにされるほどの人間じゃねえ」とか思い怒りのパワーで頑張る人間だったのだが

 

10年前精神が殺されてからそんなんできなくなったし、今日のこれも馬鹿にされっぱなし鬱にされっぱなしで今日一日激鬱かもしれない。

 

今日の音楽:イゴール・レヴィット『Life』(2018)

こんなヘラヘラと無能であることを馬鹿にされて激鬱なってる人間にぴったりな音楽などあるのか。

 

過去激鬱だったときどんな音楽聴いてたのか忘れたが、思い出したとしても今日はそれ聴くほど余裕ないと思うだろうそんくらい鬱。

 

しかしふと、イゴール・レヴィット(ピアニスト)の『Life』(2018)というアルバムを思い出した。Apple Musicによると

 

ロシア出身の気鋭のピアニスト、イゴール・レヴィットは2013年のメジャーデビュー以降、数年間にわたり立て続けにアルバムをリリースしていたが、今回は3年ぶりのレコーディングスタジオへの復帰となった。実は彼はこの間に親友の死に直面していた。生と死について思い、深い喪失感や絶望を経験した彼は、このアルバムを作り上げることで大きな悲劇を乗り越えようとしたのだろう。

 

ということなんだけど、こんなアルバムを私の無能鬱の処理に利用していいのかと思いながらも、

 

今聴きたいのこれしか思い浮かばなかったから聴いた。

 

 

youtu.be

 

最近ピアノ曲聴くようなって「好きなピアニスト出来たらいいな」と思ってたけど、イゴール・レヴィットだな。

 

語彙力ないからどこが好きとか言えないんだけどめちゃくちゃ好きすぎる(本当に語彙力がない人の文章という感じ)。

 

そして聴いてたら特に6曲目からのリストのがすごく好きだったけど、8曲目あたりで確実になんか鬱的なものが抜けていく感じがしてきた。

 

このリストのやつのイゴール・レヴィットバージョンのはYouTubeイゴール・レヴィットの公式にあるはあるけど、Music Premiumに入ってない人は観れなかった。

 

そしてこのリストの曲もいったいどのような曲なのか全然知らないからどこが好きとか言えない。まじでピアノ習ってた奴と思えない。

 

だけどイゴール・レヴィットファンになったとは確実に言えるのでTwitterで知識人の感想とかを調べていたら

 

 

結構実験的なことをしている方なんだな。あと今度から鬱なったらこのサティの「ヴェクサシオン」をやってるやつを延々と観るとかしたら鬱抜けそうと思った。

 

 

イゴール・レヴィットのおかげで鬱抜けした

14:03

なんか激鬱由来か知らないが、軽い発作未満のやつきてそのあと眠くなってきたし起きてたら辛いだけ、

 

しかし寝ても夢の中では馬鹿にされるんだからどっちも辛いんだが、もう眠いからイゴール・レヴィットの『Encounter』(2020)聴きながら寝る。

 

この『Encounter』はApple Musicで

 

ピアニストのIgor Levitが、コロナ禍によるロックダウン期間中に約50日間にわたって自宅から行ったオンラインコンサートは、多くのリスナーに安らぎを届けた。このアルバムは、世界がかつてないほど引き裂かれた時代において、絆の大切さを伝えるプログラムとなっている。

 

と解説されていたけど、なんかやってることがことごとくかっこいいな。

 

 

youtu.be

 

youtu.be

  

15:09

イゴール・レヴィット聴きながら目つぶってたら多分寝れはしなかったと思うけどなんも考えごとしてた記憶がないから瞑想状態に近いのか。

 

とか、ドヤ顔で言う奴は絶対いびきかきながら普通に寝てたと思う。そしてなんか気付けば落ち着いてるっぽいし腹減ったから昼ごはん食べる。

 

漢検受けて無能屑から脱出する

15:26

自分はいつまでも無能無能と嘆いてばっかで何も努力しないところが屑なんだよ。だから人から馬鹿にされる夢を頻繁に見る。

  

何も努力しないから今こんなんなってんだから今から本気出せよと思い、まず私は次の漢検2級を受けると決めた。*1

 

昨日も漢検2級受けようかなと思ったがあくまでも「受けようかな」レベルだった。しかし今日はもう受けると決めた。

 

脳のリハビリ的にもよいと思うし、まず喫緊の課題として自分の自信のなさすぎなとこをどうにかするべきだと思う。

 

自信なさすぎなせいで何にもできない。もう自分は、努力した結果を形にするとか、目に見える方法で自信つけるしか方法がない気がする。

 

※結果1時間くらい勉強しました。

*1:3級はこないだ模擬試験解いたら合格範囲内だったから