わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

ASDはほんと中年で自殺する

 

気持ち的には中年ASDはもう老後っていうか、仕事にも一通り挑戦してみたけど軒並み駄目であとは年金生活しかないんだから文字通り健常者のお年寄りと似たような生活じゃん

 

もう死ぬ日まで息吸って吐いてるだけしかやることがない

 

なのに私が「死ぬの待ってるだけだから死刑囚のような気持ち」と言ったら理解しなかった主治医 まあ発達専門医じゃないからな

 

「あなたの様な境地は普通70〜80歳の人がなるんであって、あなたはまだ若いから未来があるんだし、そんな発想なりませんよ」

 

と言われたが、なるんだよASDであと本当に死ぬしかやることないから

 

発達専門医にかかったら話が違うのかな 発達専門医がいるとこに引っ越そうかな

 

しかしそんなことしてないでさっさとやりたいことやって気が済んだら自殺

 

それでいいだろが 発達専門医にかかったら寿命が伸びてしまうだろ 何の意味があるんだよ

 

もうこの年代でASDとして生まれちゃった時点でこうなる運命だったの

 

よくわかりました。