わたくし

ASDとADHDを持っています。生活記録表として1日のことひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

リハビリ39日目は日中全般的に辛かったが寝る前は楽しかったからよかったのか

 

寝れないからMr.Children台北公演を観た

6:34

寝れなかった。1時前からちゃんと眠かったのに寝れないのが2時間くらい続いたからもう3時頃には諦めたっていうか、

 

寝るまでずっと目をつぶって耐えなければならない時間が苦痛だしそうするとその間過去のフラバとかもするし、無理だった。

 

だから寝るのは諦めて、昨日5月10日はMr.Childrenデビュー29周年だからそれに合わせてか、

 

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』で台北公演したときのライブがフルで無料公開されたからそれを観た。


 

最高すぎた。コメ欄で台湾の人たちもめっちゃ感激していた。


セトリは日本でのツアーと違って台湾仕様だった。日本のドラマの主題歌なったとかで台湾で知名度高いシングル曲多め、

 

だが過去のアルバム曲も最新アルバムの曲もしっかりやるという凄すぎるセトリで羨ますぎだったのだがそれをフルで無料で観れるとか

 

もし台北公演のDVD出たら絶対買うと思っていたのに、しかもデビュー記念日にフルで無料配信とか粋すぎる。

 

そしてライブがまじで最高すぎた。なんで無料なんだ…お金を払わせてほしい…

 

(読む必要はない愚痴のコーナー)

しかし台湾在住の日本人はツアー行けてよかったねと思うが、日本から行った日本人ファンたちはまじで、

 

あなたがチケット応募しなかったら台湾の人とか、香港から行った人もいるのにそういう人たちがもっと当たったんじゃないのかよと思うからそれは正直ムカつく。

 

なのに何で誇らしげにTwitterとかで台北到着からライブ終了後まで楽しげに報告してたんだか。

 

ASDの私でさえ仮に行ったとしても台湾他の人々に申し訳なくて言わないでおくのに、何なんだTwitter台北公演行ったと楽しく報告していた日本在住日本人ファンたちは

 

つかこのような方々が非ASD(と思われる)で私がASD、ちょっと意味わかんないが、

 

実生活で自分の利益に関わる人に対してはちゃんとやって、このように自分に関係ない存在の人がどうなろうと構わないという人がいるということなのだな

 

起きた

14:04
朝8時くらいに寝て10時くらいに起きてまた寝てこの時間に起きた。睡眠リズムが最近めちゃくちゃ、そして怠すぎる。

 

今日メンクリだからこれを相談しなれば。

 

あと心身が最悪だから今日も音楽のコーナーしていない。

 

メンクリ行った

16:38
メンクリだっだが、生活リズム狂ったこと言ったら「入院したら一発で治るしついでにSSTとか受けてくればいい。◯◯病院のプログラムが〜」とか主治医から笑顔で言われてショック受けすぎた。

 

まあとりあえずは入院じゃなく図書館とか行って日中寝ないように強制的環境作ってみるってことになったが、

 

もし入院することになったら入院費用は親に出させるぞ全ての元凶は親だから。

 

しかしそうすると「お前稼いでないから入院費も出せないからな」みたいにまた言われるのか。入院してもしなくてもしんどすぎるわ。

 

そして入眠までの時間、目をつぶってるといろいろ考えてしまうしフラバもするから無理すぎるんだと言ったら導入剤くれてアモバンデビューした。

 

あと発作に頓服効かないって話して頓服強くしてもらいたかったのに通じなかった。

 

頓服強くしてって言いそびれたからか?「やな予感するから頓服飲んでも効かずに発作来る」って言ったら

 

「それは頓服飲んだ方いいですねえ」とか「3時間とか泣くとか翌日まで寝込むとかは普通あり得ないからそれは発作ですね」とか言われた。この場合会話が成り立ってないだろ。

 

思うに主治医は、何でも薬じゃなくて自力でメンタル立て直させようとしてはぐらかしたのではないだろうか。

 

しかし単に私がASDすぎて会話成り立たなかっただけかもしれないというか、多分そう。

 

そして親のこととかでPTSDっぽくなってるのかと聞いたらそれはあると思うとか、そういうので発作起きてる可能性あるとか言われた。

 

親のせいでPTSDとか最悪すぎんだけど。一生許さない。そしてなんであんな奴らにPTSDにされなきゃいけないんだよ。

 

ふざけんなよお前らみたいな屑から受けたダメージで壊れたメンタルに頭脳戦で勝てるもんなら勝ちたいよ昔はそれなりに頭脳使えたんだからと思えたから自分はまだ大丈夫なのか。

 

ググってたら興味深いのを見つけたから今は無理だが今度読もう。結局自分の発作は何由来で、なんて呼べばいいんだ。

 

 

でも主治医は「PTSDだとかそういうことは深く考えないでいきましょう」と言ってそれには全く同意だった。

 

ただ安らかに過ごせればいいだけで、自分が何病だとかはどうでもよいことだ。ただ理屈は知りたいので研究は読みたい。


しかし実際主治医は入院してSSTとか受けてくればって言ったんだから、まだ自分はやりようあるということだ。

 

しかしSSTは自分は無理、てか「周りに対応するために自分がトレーニングしましょう」系のことが全部無理、

 

自分が困らされる相手が基地っていうか糞なのにそれはスルーっていうかそういうのに困らされて皆精神崩壊してんのに、

 

糞に対応できるようにスキル身につけましょうね精神崩壊してない人はそういうスキルあるんですよと言われているようで、っていうか実際言われてんのかな、

 

とにかくそういう系が嫌すぎるし私はもうそういう糞たちと関わらないでひきこもってそのまま死にたいんだから、

 

メンタルのことは全部強力な薬で抑え込んで死ぬ日をただ待ちたいんだよ!!!

 

とか、こういう発想のやつこそまさにソーシャルスキル(笑)がなく、SSTを受けるべき人間なのか。

 

でもそんなソーシャルスキル持つとかコミュニケーションするとかが前提なのおかしくない?と思う。

 

人々が断絶して殺伐としててもいいじゃんかと思うのは私がASD他を拗らせすぎてるってことなのか。

  

リハビリまとめ

  • お風呂× ヘアケア× ドライヤー× 
  • スキンケア×
  • 散歩・・・してない
  • 勉強・・・してない
  • 内職・・・してない
  • 読書・・・読んでない
  • 動画視聴・・・『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』台北公演
  • 家事・・・してない
  • 感想・・・前はYouTube1時間観て数日寝込んでたのに、今日普通に2時間半観れて回復がすごい。それと主治医から楽しいことしろと言われてるんだからMr.Childrenのライブ観てよかったと思う。あと風呂全般はメンクリの件とかで心身が疲れて無理だった。