わたくし

ASDとADHDを持っています。1日のことをひたすら書いてますが、基本雑記ブログです。

リハビリ164日目

今日も1時半就寝2時半起床→過食→就寝→5時半起床といういつものパターン

 

午前は昨日やった内職の見直しして納品した。

 

   ◇◇◇◇

 

午後は勉強してそのあとメンクリ行ったっけ運動足りてないとか言われたが、運動できてたら困ってないのよ。運動しろ言われてできたら精神科いらないだろ。

 

お小遣い稼ぎといえども生活最優先で内職して、少しでも単価上げるために勉強して、それで精一杯なのよ

 

散歩だってヘトヘトになりながらやってるのに、これ以上運動しろってか?生活を犠牲にして?借金してまで運動しろっていうならするけどね

 

実家療養中だからって金はちゃんとするべきだから家にいれてるし、そもそも稼げないんだからそんな運動してる暇なんかないのだ

 

医者は金持ちの家で育ってるし(多分)、所詮親の脛齧りのひきこもりだから内職なんかより運動しろだらしないデブが。と思ったのかもしれないね。 

 

医者にとって一般庶民の生活苦とかなんとか小銭を必死に捻出してるとか、そんなことはどうでもいいのかもしれないな。

 

あといろいろ、めまいがひどいとか相談しようとしても時間ないらしくウザがられたし「気にすんな」とか言われたけど。

 

そんな患者が立て込んでるなら「今日は3分診療するので余計な話はすんなよ」くらい、最初に宣言してほしいよな。

 

時間ないことを言いもしないで医師なのに患者、ましてやASDに対し察してちゃんやるなんて言語道断だろ

 

そんなこんなで、精神科は薬出してもらうためだけに機能してるところだと改めて認識した。

 

そう思うと、主治医の選んだ薬が耐性ついたとか言ったからムカつかれたのか。知らんよそんなことはお前はプロだろうがという気持ちもあるけどな。

 

まあこういうどうしようもないときは「どうせ私はASDだから医者の心の機微とかそんなことわかるわけねえだろ」っつって開き直れるのがASDとして生まれた唯一のいいところ

 

   ◇◇◇◇

 

夜は、未見だったからこれまでのあらすじを読んでからかのきれ最終回だけ観たけど、これ明らかにそう◯けよりひ◯ちくんの方がいいじゃん。

 

 

ケ◯ティーに罪はないが、気に入らない女(主人公)にパワハラ三昧で、その気に入らない女が昔からの想い人だとわかると途端にデレ出す、その二面性がおっかなくて無理 トラウマ再発するレベル

 

主人公のあいは、ひ◯ちくんとハピエンがよかった。ひ◯あい過激派のわたくし。Twitterでもひぐ◯い推しがちらほらいた。わかりすぎる。

 

そんなこんなで突然話を変えるのだが、今日から薬強くなったから今日からは寝れるかもしれないという望みを抱きつつ、もう今日は疲れたから寝てみる。

 

心身疲れてるから明日全休しようかなって思ってる。とはいえ代わりにやりたいことなんて 自殺以外ないんだが

 

リハビリまとめ

お風呂○ ヘアケア○ ドライヤー○ スキンケア○
ラジオ体操・・・×
スクワット・・・×
ヨガ・・・朝11分
散歩・・・×
勉強・・・FP2級 1時間40分 漢検2級 20分
内職・・・一件納品
読書・・・×
動画視聴・・・かのきれ最終回
家事・・・洗濯 食器洗い
感想・・・医者不信。そもそも医者を信じるとかが既に間違ってるのかもしれないが